本文へスキップ


Material and biological Chemistry
      Faculity of Science Yamagata Univ.

   Organic laboratory
 
  栗山恭直研究室〜


当研究室では有機,無機化合物の包接場であるゼオライト及びシクロデキストリンに着目し研究を行っています。特にゼオライトのナノ細孔場を用いて有用天然有機物の環境調和型合成,そしてシクロデキストリンを用いた高機能性材料の開発を目指しています。

ギャラリー

Gallary                        以前の写真

2015年
お花見
修士論文・卒業論文発表会終了


台湾研修
以前の写真をご覧ください



 お花見  発表後の学生たちと
   




2014年

12月13日 山形西高2年生理系10名が研究室を訪れました。
「女性研究者裾野拡大セミナー」の企画で M1・B4・B3の西高の先輩が、実験を指導し、懇談しました。

 最初にスライドを使って「環境にやさしい有機合成」の説明  ゼオライトを使って、ラクトン(香料)を合成しました
   
懇談の時間は、 ケーキとお茶。西高の話で盛り上がりました?  最後に集合写真(ゼオライトを持って)お疲れ様でした
   

ナビゲーション